セサミンは何に効果がある?

セサミンと活性酸素

セサミンの成分の働きとして空気中に含まれる活性酸素を除去していく働きがあります。 活性酸素は大気中に含まれる酸素分子です。活性酸素は普通に生活していれば、日常生活の中からつくられます。 活性酸素は人の身体のなかで有効的な働きを示すばい菌や細菌から守ってくれる働きがあります。

前述で活性酸素は大気中に含まれる酸素分子と説明をしていますが、空気を呼吸によって酸素を取り入れますが約2%が活性酸素になるといわれています。

しかしながら、この活性酸素はストレスを受けたり紫外線、喫煙、紫外線を浴びたりすることで身体はそれらを抗体しようとする働きを起こします。それにより身体の中が活性酸素の濃度が高くなってしまい身体は老化現象つまりは体内がサビついてきてしまうのです。

このような状態になったら活性酸素を取り除かなくてはいけません。
セサミンには活性酸素を除去する働きを有しています。体内にある余分な活性酸素や取り過ぎてしまった活性酸素を取り除き正常な状態に戻そうとしてくれます。

セサミンを飲んだからといって1回2回で効果が表れるものではありません。やはり継続していくが何より大切です。飲み続けていくなかで効果を実感できる時が訪れます。 継続をしていくことがセサミンのサプリメント
は大切です。

↑ PAGE TOP